家庭用防犯カメラ

家庭用防犯カメラの効果について

明かりが付いている家

現在の社会では、いたるところに防犯カメラが設置されています。少し前までは、お店の入り口や店内などにしかありませんでしたが、今では、家の入り口やマンションに設置されているとこが多くあります。一般的な家庭に設置されるのが普通となってきています。さて、その防犯カメラの効果はどのようなものがあるでしょうか?
まず、最初に挙げられる効果は、犯罪を未然に防ぐことができます。泥棒や空き巣、車上あらし、いたずらなどは防犯カメラが映ってしまう場所では、躊躇したり、ターゲットにしたりはしません。設置しているだけで抑制効果があるので、見えやすい位置に設置すればいいでしょう。
そして、もう一つの重要な効果としては、犯罪が発生した時の証拠資料となります。自宅や近隣で犯罪があれば、防犯カメラが犯人を逮捕する重要な手掛かりを与えてくれることになります。他に期待できる効果としては、近隣住民とのトラブルが起こった際にも、重要な証拠となってきます。
家庭用防犯カメラの設置目的は防犯対策としての威嚇効果、証拠映像としての監視など使用する人によって様々です。しかし、設置していれば、何か起こっても安心です。みなさんの家庭にも一台設置してみてください。